2010年08月31日

8月のメニューより、お料理&レシピのご紹介♪

8月は薬味を使ったお料理!



生姜、茗荷、紫蘇、ネギなど薬味には、食欲増進の他、殺菌作用で食中毒の予防の効果があります。
薬味をたっぷり使ったお料理で暑い夏を元氣に乗り切りましょう!




■本日のごちそうコース


100809menu.jpg

(2010/8/9)



≪メニュー内容≫
■一の皿
イヌビユの磯辺和え
アシタバの胡麻和え
冬瓜の煮付け
茄子のこんねり(→レシピはこちら
ジャガイモとインゲンの味噌炒め

■二の皿
味噌
おかひじきの梅和え
切り干し大根のはりはり漬け

■主皿
地豆のハンバーグ(高きびソースかけ)

■甘味
みかんゼリー




■ピーマンと花にら、大豆タンパクのチンジャオロース


100813recipe.jpg

(2010/8/13)
【材料】ピーマン、花にら、大豆タンパク、にんにく、生姜、醤油、酒、菜種油



≪作り方≫
@ピーマンを千切り、花にらは一口大に切る
A大豆タンパクは水でもどし、すりおろした生姜とにんにく、醤油で下味をつけておく。
B熱したフライパンに菜種油をひき、ピーマン花にら、大豆タンパクの順に炒め、醤油、酒で味を整える。
C最後に生姜の千切りを加えて軽く炒めたら出来上がり。



かわいいばあちゃんより・・・
野菜をたっぷり使った中華風の炒めもの!
ご飯がすすむ大豆タンパク入りのチンジャオロースだよ♪





posted by w-baachan at 00:00| Comment(0) | レシピ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

8月の出汁取り教室のご報告

7・8月と蕎麦つゆ講座が入ったぴかぴか(新しい)スペシャル版タイコウさんの出汁取り教室ぴかぴか(新しい)
今回も鰹節の上手な削り方に、美味しい出汁の取り方に加えて、秘伝の蕎麦つゆづくりを教えて頂きましたるんるん

ご参加頂いた方より感想レポートが届いていますので、
そちらをご紹介いたしますかわいい


タイコウさんの講座にはじめて参加しました。というのも、今回はめんつゆの作り方講座だったからです。普段、家ではあまり動物性の食事をいただかないのですが、やっぱりめんつゆは鰹だしのきいたものでないと!ということで、楽しみにしていました。鰹節削りは子供の頃に父親と一緒に削って以来で、こつをつかむのが難しかったですが、参加されているみなさんと一緒にできて楽しかったです。お勧めのおそばも、だしとかえしをねかして程よく熟成しためんつゆも、若杉ばあちゃんの台所特性のおむすびやお惣菜もすべて美味しくいただきました。ありがとうございました。
(K.Kさん)


タイコウさんの「鰹節道」に直に接することが出来て、本当に良かったです。もののとらえ方考え方、すべてにおいて学ばせて頂きました。出汁の取り方という技術的な側面を超えて、物事の表面に流されるのではなく、その奥をとらえて軸のある生き方をしたいと改めて腹を据え直させて頂いているような奥深い講義でした。

私はこれまでは雑然としていて、やれめんつゆだ、○○の出汁だ、△△のタレだ、と際限なく広がっていたのですが、原点に戻れば、シンプルに、良いかつおと良い昆布といった良い素材さえあれば、何でもそこから自分で広げていけるのですね。これを本当の自由というと思いました。

今日教えて頂いたことを、聞いて終わりではなく、実際に自分の手足を使って家でやってみたいと思います。そうすることで、真に自分のものにすることが出来るのだと思います。素晴らしい「道」へのいざないをありがとうございました。上級編の開講も是非よろしくお願いします。
(H.Mさん)


レポートをお送り頂いたK.KさんとH.Mさん ありがとうございました揺れるハート

来月も引き続き、出汁取り教室は行ってまいります。
(9月の日程も決まり次第お知らせ致します)

皆さまのご参加をお持ちしておりますわーい(嬉しい顔)
posted by w-baachan at 23:11| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野草観察会の参加者の方より、感想レポートが届きました♪

先日高尾で開催された「草を知ろうvol.2」ひらめき
ご参加頂いた方より、感想レポートが届きましたので
ご紹介します揺れるハート


高尾山周辺にて野草を摘んで料理して食べるという「野草の勉強会」に初めて参加してきました。
私のような初心者は本を見ながらひとりで摘みに行くと、間違えて毒草まで摘んで食べてしまいそうなので、
今回のような勉強会は非常に有り難いです。

講師の関口さんの説明を受けながら、皆でゆっくりと山道を歩いて野草を摘んでいきました。
スタッフの方の「摘まないと自分たちのお昼ご飯がありませんよぉー。」のお言葉が、
食いしん坊の私にとっては大きな原動力となりました(笑)。
そのせいか、関口さんが「これは○○○という野草ですよ。」と言われる度に、「食べれますかっ?」とばかり
質問する有り様でした・・・。

摘んだ野草の一部を紹介しますと、
●モミジガサ (料理方法は、天ぷらなど)
●アオミズ (料理方法は、おひたしなど)
●ミゾソバ (料理方法は、天ぷらなど)
●チドメグサ (料理方法は、サラダなど)
●イノコヅチ
●タネツケバナ (クレソンに似ている)
などです。
見た目も覚えやすいチドメグサだけは、ひとりでも自信をもって摘めそうな草でした。

関口さんは草の説明だけでなく、その草に関係する色々なお話し(オススメの本、俳句など)をしてくださり、
暑かったですが、楽しい山歩きとなりました。

参加者の方がミョウガを見つけてくださった時は、とても感動しました(皆さんもテンションが上がっていたようです)。
私もひとつだけ探し当てることが出来て、すごく嬉しかったです。

摘んだ野草は、天ぷら・和えもの・サラダなどにして、美味しいご飯とお味噌汁とともに頂きました。
関口さんが摘んできてくださった野草を外のテーブルに飾り、ウグイスの鳴き声を聞きながら、
おだやかな風を身体に感じながら、皆で美味しく頂きました。
全てがとても美味しかったですが、私は特に「野草と海苔の和えもの」が気に入りました。

今回参加させて頂き、今更ですが「自分が食べる食材は、自分の手足を動かして採りに行く。」ということが
大切なんだと実感しました。

講師の関口さん、スタッフの方達、参加者の方達、沢山お世話になりまして有り難うございました。
お疲れ様でございました!!


レポートを送って頂いたTさん、ありがとうございました揺れるハート
そして今回ご参加頂いた皆さま、講師の関口さん、どうもありがとうございましたわーい(嬉しい顔)


「草を知ろうvol.2」スタッフ日記はこちら
posted by w-baachan at 22:57| Comment(0) | お客様からの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高尾山で野草観察会が行われました!

こんにちは!台所スタッフの増田ですかわいい
先日「草を知ろうvol.2」が開催され、参加者の方々と一緒に高尾山に行ってきました。
今回も台所スタッフも一緒に参加し、野草を沢山覚えてきましたひらめき

kusatsumi_500.jpg


講師は前回に引き続き植物専門家の関口さんにお願いして、食べられる草から毒草、野山に咲く花まで、沢山の野草を教えて頂きました。
そして今回は実際に摘んだものを皆で料理し、野草ランチを食べましたハートたち(複数ハート)

今回摘んだ野草は・・・

イノコヅチ

inokoduchi_500.jpg

山芋のツル

satoimo-tsuru_500.jpg


オオバコ

obako_500.jpg


チドメグサ

chidomegusa_500.jpg


モミジガサ

momijigasa_500.jpg


茗荷

myoga_500.jpg


アオミゾ

aomizu_500.jpg

...etc


そして作った料理はこちら・・・


山芋のツルとわかめの梅和え

yamaimo-wakame_500.jpg


チドメグサの磯辺和え

chidomegusa-isobe_500.jpg


イノコヅチの胡麻和え

inokoduchi-gomaae_500.jpg


アオミズと茗荷のお浸し

aomizu-myoga_500.jpg

それに野草の天ぷら盛り合わせです!
(オオバコ、モミジガサ、ドクダミ、野草のかき揚げ)

tenpura_500.jpg



野草摘みをした後で青空の下、皆で食べた手作りの野草料理ぴかぴか(新しい)
格別に美味しかったですハートたち(複数ハート)

「草を知ろう」次回は、野草の全盛期、来年の春に開催予定ですわーい(嬉しい顔)


posted by w-baachan at 20:37| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。