2011年03月26日

塩の会の感想レポートが届きました(^◇^)

先日、自然塩の生産者・阪本さんをお招きして「塩の話と塩を
使った料理を楽しむ会」を開きました。
ご参加頂いた方より感想レポートが届きましたので
ご紹介致しまするんるん

RIMG0532.jpg


『この度は、塩のお話会に参加させていただきまして、ありがとうございました。
生体にとって良いお塩を日本の海からとろうという阪本さんの情熱、自然相手の厳しい状況の中で も決してあきらめない強さ、想いを形にする阪本さんの生きざまを、その存在、お人柄、言霊で、 つかのまの時間でしたが、ひしひしと感じさせていただいたひとときでした。
 今回めだかの学校の理事長の陽子さんが、前座として、世界と日本の塩事情をわかりやすくまとめて下さったので、より塩のお話を身近に、そして理解を深めることができました。
またとない、貴重な真理のお話をお聴かせ下さいまして、ありがとうございました。
 しほ海の馨のお塩をつかった贅をつくされたお料理は、何をいただいても美味しくて、お塩でうまみが存分に引き出されたお野菜達をほおばりました。
色もより鮮やかになって、まるでお野菜達が喜んでいるかのようです。
上品なしいたけのお出汁が香るおすいものは絶品で、みなさん無言でおすいものをすすられておりました。
おいしさもさることながら、海の恵みが、体中に沁みわたる感じがいたしました。
命を育むお塩の大切さを教えていただいた今、私たちが生まれ育った日本の海の自然塩をつかって家族に美味しいお料理を毎日食べていただけるように想いやってゆきます。
 そして、多くの人が、日本の海からとれたお塩をいただけますよう、心から願っております。

 最後にこの場をお借りしまして、東北関東大震災で被災された方達のご冥福をお祈り申し上げます。』
(参加者R.Tさま)

阪本さん、ご参加頂いた皆さま、どうもありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
posted by w-baachan at 01:43| Comment(0) | 自給自足くらぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

節電のご協力お願いします・今週のメルマガ

こんにちは。
地震で日本中大変ですね。
被災地の方々が一人でも無事でありますように。


お店でも出来る限りの節電を行います。
ご協力をお願いいたします。

また、営業時間は通常通りの営業予定です。
おむすび茶屋7:00〜17:00
若杉ばあちゃんの台所 18:00〜22:00

なにか変更ありましたら、
店頭やHPでご連絡いたしますので
どうぞよろしくお願いいたします。

毎週、月曜日にメールマガジンを配信しておりますが、
今週は遠慮させていただきます。
メルマガご登録のお客様、申し訳ありません。
今週はメルマガをブログに掲載します。
今週は「ブログ見た!」でメルマガサービスいたします。
数に限りがございますので、なくなってしまった場合はごめんなさい。

どうぞよろしくお願いいたします。


おむすび茶屋
若杉ばあちゃんの台所



今週のメルマガ↓↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今週の目次-----------
1.「塩麹と野菜和え」サービス♪
2.大島塩旅行、詳細決定!
3.簡単!塩麹レシピ
----------------------
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.「塩麹の和えもの」サービス♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
先日の塩のお話会でも大好評だった、塩麹。
今週は塩麹と野菜の和えものをサービスいたしますよ。

塩麹とは、米麹に塩と水を合わせて発酵させた調味料。
調味料のように使え、
洋風も和風にも、何にでも合う!と今話題の米麹なのです。

ぜひお試しくださいね。
詳しいレシピもメルマガ後ろの方に載せてます↓↓
☆★■■☆★■■☆★
<<メルマガ限定クーポン>>
♪♪塩麹の和えものサービス♪♪

※3/14〜18までのサービスとなります
☆★■■☆★■■☆★

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2.大島塩旅行詳細決定!4/1〜3
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
先週メルマガでも少し触れましたが、
大島の塩見学ツアーの詳細が決定しました!
金曜夜の船で出港し、日曜日に帰ってきます。

旅のポイント
●阪本さんや海の精の塩づくりを見学
●麻に詳しく栽培免許も持っている中山さんを訪ねる
●御神火温泉でゆったり
●椿油工場(昔ながらの圧搾法)も見学できるかも
●船でゆっくり旅。みんなと仲良しになれます♪

詳細とお申し込み(パソコンから)↓
http://npomedaka.shop-pro.jp/?pid=27439169

詳細とお申し込み(ケータイから)↓
http://npomedaka.shop-pro.jp/?prid=27439169


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.塩麹レシピ
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
材料
米麹200g
塩60g
水200cc

手でほぐした米麹に塩を加え混ぜ合わせ、さらに水を加えて混ぜる。
保存容器に入れて毎日かき混ぜながら1週間ほど寝かす。
麹がふっくらやわらかくなったら出来上がり。
煮物や炒め物、そのまま和えものにも使えます。
posted by w-baachan at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

持久力の秘密は梅干し?!

皆さま、梅干しはお好きですかexclamation&question

イタリアのサッカーチーム、インテル所属のDF長友佑都選手が、
 「梅干しはクエン酸も入っていてアスリートにも最適。
  すごいうまいっす。試合前に食べたりしてるよ」
とご自身のブログに書き、
イタリアの新聞にも取り上げられたそうです。

1試合に15kほど走る長友選手の体力の秘密は、梅干しだったんですねっひらめき


今週から台所に登場した「ばあちゃんのいつものごはんセット」ぴかぴか(新しい)
ごはんのお供に、
自家製の昆布の佃煮、ねぎ味噌、たくあんと梅干しをお出ししておりますわーい(嬉しい顔)
店でお出ししている梅干しは、無農薬の梅と自然海塩で漬けた昔ながらの梅干しるんるん
しかも、ご希望の方にはなんと25年物の貴重な梅干しもご用意しておりますハートたち(複数ハート)
こちらは、なくなり次第終了ですもうやだ〜(悲しい顔)

梅干しは「食の毒・血の毒・水の毒」の3毒を消してくれるスーパー保存食手(チョキ)
梅干しのおむすびは、日本人の心のふるさとですよね晴れ
毎日、本ものの梅干しを食べていきたいですねわーい(嬉しい顔)

スタッフ 醗酵女子 

posted by w-baachan at 19:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

麻の会の参加者レポートです♪

麻の会の参加者の方より、感想レポートが届きましたので、
ご報告致しますひらめき

先日は、麻の興味深いお話しとおいしい時間をありがとうございました。
講師の中山康直さんは説明される際に、言葉ひとつひとつをはっきりと
話されていて聞きとりやすく、また話しの内容もとても分かりやすかった
です。最近「麻」に興味を持ち始めた私にとっては、目からウロコの
新鮮な話しが多くて勉強になりました。臨死体験やプレアデス星の話しや
話しにはびっくりしましたが(笑)ところどころ笑いもあって、
楽しくお話しをうかがうことができました。
中山さんはとっても行動力があって、いろんな経験をされたうえで
ご自身の哲学をもたれている方なのですね。
白状すると、私のいままでの「麻(大麻)」に対する見方は、なければ
なくてもいいくらいに思っていました。。麻製品も時々身につけることは
あるけれど綿があるのだし、法律で禁止されているのにわざわざがんばって
許可をとらなくても・・と。
ところがお話しを聞いてから、麻栽培を応援したくなりました。
そんなにも日本の文化や伝統と密接に結びついているものだったとは。。
そして「麻」には、衣食だけじゃなくて、燃料としての可能性もあるのですね。
昔は日本各地で栽培されていたのに、GHQの政策で禁止されたことを知っている人が
いったいどれだけいるのでしょう?
「若杉ばあちゃんの台所」スタッフのみなさんが腕によりをかけた、様々な
麻の実づくしのお料理も、とってもおいしかったです。
申し込むとき、5000円はちょっと高いなと思っていたのが、食事の後は
安いと思うように(笑)
また都合の会う時には、ぜひイベントに参加させてください。
普段のお食事にも、ぜひ伺いたいとおもいます。

(参加者 M.Iさま)



伊豆大島から来てくれた中山康直さんが話し始めると、聞き手が麻の世界に
あっという間に引き込まれるくらい興味深い話ばかりで、とっても楽しい
時間でした。 日本はもともと米と麻の国で、稲はその実が日本人の主食となり
藁が生活資材となり麻は衣服や縄その他生活資材として広く活用されてきた
麻はなくてはならない貴重な植物だったのですね。 麻は天と地、神と人
ヒトとヒト、モノとヒトをつなげ結んでいく働きがある植物として日本人の
伝統文化の中で大切に扱われてきたそうです。
衣・食・住・エネルギーを植物でまかなえるのですから、これからますます
麻に注目ですね♪
麻の実料理も初めての体験で、濃厚で栄養価が優れていて何と言っても
どんなお料理にも合うので美味しかったです。
中山さんが日本国を象徴するお米と麻を原料にして作られた「縄文の麻箸」
を持ってきて下さいました。色とりどりの素敵な麻の箸袋に入っていて
それを目にしたとたんわぁ〜ステキ♪と歓声があがり、あっという間に
全色無くなってしまいました。麻のふんどしも完売でした!
太古からあるものを効率よく活用して、植物と仲直りする時期
・・夜明けの麻の時代がきたようですね

(参加者K.Sさま)


麻の箸.jpg
こちらがその麻箸です↑


講師の中山さん、それに参加者の皆さま、どうもありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

麻の会の詳細ブログはコチラ
posted by w-baachan at 12:05| Comment(0) | 自給自足くらぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。