2010年05月09日

みりんのお話会を開催しました♪

皆さんこんにちは。台所スタッフの増田です。
先日三河みりんの角谷さんをお招きして、みりんのお話会がありました。
日本の伝統発酵調味料みりん。昔は甘いお酒として飲まれていたそうです。
みりんの原料や作り方、みりん風調味料との違い、料理の仕方、など
色々なお話を伺うことができましたるんるん

P5070848.JPG


三河みりんは昔ながらの伝統製法を守って、米、米こうじ、焼酎のみを原料とし、じっくり1年熟成させて作らるそうで、醸造用糖類・アルコールを増量して作ったみりん風調味料とは違い、発酵によって生まれた自然な甘みと香りがします。
お店でも使わせて頂いてますが、まろやかですごく甘いんです!砂糖とは違ったやさしい甘さです。本物のみりんだから素材の旨みを引き出し、香り豊かな料理を作り出せるのですねぴかぴか(新しい)

今回はこの美味しいみりんを使ったお料理を一緒にお出ししました。


P5070856.JPG

根菜のマリネ


P5070855.JPG

里芋の煮物


P5070859.JPG

筍と長芋の竜田揚げ


P5070868.JPG

トマトのコンポート


そして参加していただいた方全員に、みりんのお土産があり、皆さん大喜び!
角谷さん素晴らしいお話と美味しいみりん、ありがとうございました。

ご来店下さった皆様、ありがとうございました。

今月の台所のメニューはこの本物のみりんを使ったお料理を中心にお出ししていく予定です。
皆さん是非食べにいたしてくださいねわーい(嬉しい顔)



posted by w-baachan at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。