2011年02月06日

1/30 ヤマキ御用蔵、味噌&醤油見学ツアー♪♪

先日当店で開催された『味噌の話』の会に引き続き、

今回は埼玉県神川町にあるヤマキ御用蔵さんを訪ねました。

もとは埼玉県本庄市にあった蔵を、さらにさらに美味しいものが作りたいと、

水がきれいな環境を求めてこの神川町に移ってきたというから驚きexclamation×2

中に入ると目の前には醤油仕込みに使っていた木樽がドーンと鎮座。

既に80〜90年使用されたもので、質のいい秋田杉のみを使った作られたものらしい。
RIMG0464.jpg

続いて醤油・味噌仕込みの現場を見学させていただきました。

全て秋田杉の木樽が使われ、空調管理で人工的な環境を作り出すのではなく、

その土地の自然な寒暖の気温に任せ、あえて厳しい環境にもさらす。

そうすることでお醤油本来の美味しさ・コクを引き出すそうです。

原料にも当然こだわり有機JAS認定のある地元の農家さんの農産物を使います。

豊作の年も凶作の年も、B級品もC級品も区別なく買い取って使うそうで、

地元の志ある農家を守り育てていくヤマキさんの姿勢は、メダカのがっこう&当店の目指すところにも通じますねるんるんるんるん


今回我々も体験することができましたが、

ヤマキさんでは、簡単な豆腐作り体験やお醤油搾り体験を開催しており、

家族連れや地域の子供たちの食育にも繋げたいとのお話。
RIMG0469.jpgRIMG0471.jpg



ヤマキさんでは味噌や醤油を使った様々な加工品の製造&販売もされていますが、

全て無添加・有機の原料をこだわって使う徹底ぶりにも、驚かされました。

創業以来100年以上、天然醸造の醤油・味噌を作り続け多くの方に愛されてきたヤマキ御用蔵さんの姿勢に、学ばせて頂くことがたくさんあった見学会になりました手(グー)

(以下、参加者様の感想です。)

『1月末の天気の良い日曜日、神川町にある御用蔵ヤマキ醸造見学会に行ってきました。
自車組で現地集合に少し早く着いた我々を開店時間前にも関わらず快く工場脇のお店に招き入れて下さいました。そのお店はとても素敵で喫茶コーナーも充実しており、また訪れたい素敵な場所でした。
森田さんが講師となりお店の2階で豆腐作り体験と醤油絞り体験をしました。森田さんの楽しい解説とともに作った豆腐は大豆の味がそのまま感じられとても甘く美味しかったです。続いて醤油絞りはミニチュア版で説明、実践していただき、あの馥郁たる香り共に味も深く濃く幸せになる時間でした。
 その後、御用蔵を見学し、秋田杉で作った大きな樽が整然と並べられており時間がゆっくりしなやかに流れていく感じでした。時の流れとともに醸されていく醤油は極上な味に違いありません。ヤマキさんは皇室や明治神宮に献上しているそうです。
お昼は敷地内にある紫水庵で豆腐づくし弁当です。工場で作られた出来立てをいただけて大変美味しかったです。料亭の佇まいで季節の花を飾り素敵な設えでした。
店から紫水庵への通り道の周りには有機農園が広がり、夏などはトマト等お客様がつまみながら歩いているそうです。
原料からこだわり、木樽でじっくり熟成させた味噌、醤油をお土産にして心もお腹も満足した1日でした。まだ行かれていない方は是非1度足を運んでください。空気と水が良く、お店も素敵で、食事もスイーツも楽しめて、豆腐作りなど体験でき1日いても飽きない楽しいヤマキさんでした。
最後にヤマキの森田さん、メダカのスタッフの皆様に感謝申し上げます。』

S.A様



posted by w-baachan at 19:13| Comment(0) | 自給自足くらぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。