2011年04月28日

『若杉ばあちゃんの台所』は、4月末をもってお休みすることになりました。

気持ちのよい若葉の季節となって参りました。
いよいよこれからが野草の季節でもあるのですが、そんな矢先に
夜の部「若杉ばあちゃんの台所」をお休みさせて頂くことに致しました。

台所でお出ししていた野草は、栽培されているものを買っていたのではなく
畑や田んぼで摘んできたものをお出ししておりました。
それがばあちゃん(若杉先生)の言う野草だからです。
しかし、その野草を謳った店として営業をしていくことの難しさを感じることも
しばしばでした。
そして3月11日以降の世の中の流れや状況と併せて考え、日々の営業としての台所は
4月いっぱいでお休みすることに決めました。
台所を日々ご利用して下さっていた皆様にはとても申し訳なく思います。

今後は、なんらかの形で野草を楽しんで頂けますように現在考えております。
決まり次第、おむすび茶屋メダカのがっこうのHPでお知らせ致します。
また、野草が手に入った時には昼の部「おむすび茶屋」のお惣菜として
お出しできるかと思います。

台所の営業は今週いっぱいまでです。(28日まで)
お時間がございましたら、是非お越しくださいませ。
定食以外にも、お酒や醗酵食などをご用意してお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

若杉ばあちゃんの台所 スタッフ一同
posted by w-baachan at 00:00| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

米ぬかクッキー完成!

201104192002001.jpg無農薬の米ぬかに自家製甘酒を使ったクッキーを作りました。油も米油を使い、甘味も甘酒と米飴だけで作ったお米のお菓子です。
かめばかむほどお米のやさしい甘味が感じられる栄養満点のお米のおやつ♪
今度のアースデーでお出ししますので、皆さまぜひお試しください(^O^)
posted by w-baachan at 09:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

春満開!野草プレート

今日は貸し切りのご予約があり、野草のプレートランチをお出ししました!

201104091156000.jpg

しゃくのおひたし
ゆきのしたの白和え
よもぎのクレープ
はこべのゴマ味噌和え
からすのえんどうのゴマ和え
たんぽぽのキムチサラダ
麻の実ナッツ入り高きびハンバーグ

野草のちからで体の中から元気になりましょう♪
posted by w-baachan at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

会ってきました

SN3R0036.jpg先日、福島県郡山市の「メダカのがっこう」の花丸農家さん、中村さんに会ってきました。風評被害が心配されている中、中村さんは臆することなく力強く「俺は作るよ」とおっしゃいました。津波でやられてしまった中村さんのお知り合いの有機農家さんも、隣でうなづいていらっしゃいました。がんばろう日本! がんばろう東北! がんばろう農家さん! 私達も農家さんの想いを受けて、がんばります!! 皆さま、応援よろしくお願い致します!!
posted by w-baachan at 00:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

節電のご協力お願いします・今週のメルマガ

こんにちは。
地震で日本中大変ですね。
被災地の方々が一人でも無事でありますように。


お店でも出来る限りの節電を行います。
ご協力をお願いいたします。

また、営業時間は通常通りの営業予定です。
おむすび茶屋7:00〜17:00
若杉ばあちゃんの台所 18:00〜22:00

なにか変更ありましたら、
店頭やHPでご連絡いたしますので
どうぞよろしくお願いいたします。

毎週、月曜日にメールマガジンを配信しておりますが、
今週は遠慮させていただきます。
メルマガご登録のお客様、申し訳ありません。
今週はメルマガをブログに掲載します。
今週は「ブログ見た!」でメルマガサービスいたします。
数に限りがございますので、なくなってしまった場合はごめんなさい。

どうぞよろしくお願いいたします。


おむすび茶屋
若杉ばあちゃんの台所



今週のメルマガ↓↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今週の目次-----------
1.「塩麹と野菜和え」サービス♪
2.大島塩旅行、詳細決定!
3.簡単!塩麹レシピ
----------------------
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.「塩麹の和えもの」サービス♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
先日の塩のお話会でも大好評だった、塩麹。
今週は塩麹と野菜の和えものをサービスいたしますよ。

塩麹とは、米麹に塩と水を合わせて発酵させた調味料。
調味料のように使え、
洋風も和風にも、何にでも合う!と今話題の米麹なのです。

ぜひお試しくださいね。
詳しいレシピもメルマガ後ろの方に載せてます↓↓
☆★■■☆★■■☆★
<<メルマガ限定クーポン>>
♪♪塩麹の和えものサービス♪♪

※3/14〜18までのサービスとなります
☆★■■☆★■■☆★

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2.大島塩旅行詳細決定!4/1〜3
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
先週メルマガでも少し触れましたが、
大島の塩見学ツアーの詳細が決定しました!
金曜夜の船で出港し、日曜日に帰ってきます。

旅のポイント
●阪本さんや海の精の塩づくりを見学
●麻に詳しく栽培免許も持っている中山さんを訪ねる
●御神火温泉でゆったり
●椿油工場(昔ながらの圧搾法)も見学できるかも
●船でゆっくり旅。みんなと仲良しになれます♪

詳細とお申し込み(パソコンから)↓
http://npomedaka.shop-pro.jp/?pid=27439169

詳細とお申し込み(ケータイから)↓
http://npomedaka.shop-pro.jp/?prid=27439169


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.塩麹レシピ
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
材料
米麹200g
塩60g
水200cc

手でほぐした米麹に塩を加え混ぜ合わせ、さらに水を加えて混ぜる。
保存容器に入れて毎日かき混ぜながら1週間ほど寝かす。
麹がふっくらやわらかくなったら出来上がり。
煮物や炒め物、そのまま和えものにも使えます。
posted by w-baachan at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

持久力の秘密は梅干し?!

皆さま、梅干しはお好きですかexclamation&question

イタリアのサッカーチーム、インテル所属のDF長友佑都選手が、
 「梅干しはクエン酸も入っていてアスリートにも最適。
  すごいうまいっす。試合前に食べたりしてるよ」
とご自身のブログに書き、
イタリアの新聞にも取り上げられたそうです。

1試合に15kほど走る長友選手の体力の秘密は、梅干しだったんですねっひらめき


今週から台所に登場した「ばあちゃんのいつものごはんセット」ぴかぴか(新しい)
ごはんのお供に、
自家製の昆布の佃煮、ねぎ味噌、たくあんと梅干しをお出ししておりますわーい(嬉しい顔)
店でお出ししている梅干しは、無農薬の梅と自然海塩で漬けた昔ながらの梅干しるんるん
しかも、ご希望の方にはなんと25年物の貴重な梅干しもご用意しておりますハートたち(複数ハート)
こちらは、なくなり次第終了ですもうやだ〜(悲しい顔)

梅干しは「食の毒・血の毒・水の毒」の3毒を消してくれるスーパー保存食手(チョキ)
梅干しのおむすびは、日本人の心のふるさとですよね晴れ
毎日、本ものの梅干しを食べていきたいですねわーい(嬉しい顔)

スタッフ 醗酵女子 

posted by w-baachan at 19:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

お塩の阪本さんがご来店しました!

伊豆大島で自然塩「しほの馨」を作っている阪本さんが
先日ご家族とご一緒に台所にご来店されましたひらめき
阪本さんのお塩にはとっても甘みがあって、お料理に使うと
素材の甘みを引き出して、更に美味しくしてくれます。
おむすび茶屋の塩とお米だけで結んだ「塩むすび」は
まさにその味がダイレクトに分かり、本当に美味しいですexclamation×2
是非一度召し上がってみてくださいわーい(嬉しい顔)
坂本さんのお塩は店頭でもお買いもと頂けまするんるん画像 010.jpg
posted by w-baachan at 10:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

メダカのがっこう交流会に行ってきました!

毎年恒例のメダカのがっこう交流会が
今年も清澄庭園で行われました晴れ
お店で使わせて頂いているお米や野菜、お塩などを
作って下さっているメダカのはなまる農家・生産者の
方々が一同に集まりましたるんるん
また今年も若杉ばあちゃんの講演もあり「身体を立て直す
正しい食」について、ばあちゃんのパワー溢れるお話を
聞くことができました。
(来年は若杉ばあちゃんセミナー(全3回)が開催されます。)
 ★詳しいご案内はコチラ

そしてもちろんこの日のランチは、元氣な田んぼで育ったお米、
安全で美味しい野菜、本物のお塩を使ったお料理ですグッド(上向き矢印)
こちらが今回作ったお料理でするんるん

画像 006.jpg

画像 007.jpg

画像 008.jpg

画像 005.jpg

画像 004.jpg

画像 003.jpg

画像 001.jpg

画像 009.jpg

普段お会いできない農家さんや生産者の方々にお会いでき、
お話することができて嬉しかったです揺れるハート

元氣で美味しいお米、野菜、調味料で作ったお料理を
ぜひお店で沢山の方に食べて頂きたいと思いますわーい(嬉しい顔)

posted by w-baachan at 08:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

出汁取り教室の感想レポートが届きました♪

10月に行われた出汁取り教室の参加者の方より、
感想レポートが届きましたので、ご紹介しますひらめき


『和洋中に限らず、どの料理にも言える基本は「出汁」「スープ」。
そう教わっていたので、日常的に昆布鰹だしは作っていましたが、結局味がモノ足りず、調味料を加えたり、「体にいい物=味が薄いもの」と勝手に考えていました。。
しかし、タイコウさんのお話を聞いて、終始うなずきっぱなし。どうりで美味しい出汁ができないわけです(内容はお教室で!)

この講座はかつおの出汁を飲み比べる良いチャンスだと思います。なかなかこんな機会ないです。
今回は4種類、(@自分で削った鰹節A袋詰めのかつお節2種、Bスーパーで売られてる鰹節、)いろんなお味を比べることができたのがよりいっそう理解を深めることができました。
タブーと言われている、かつおぶしをギュウギュウ絞ること。でも、本当に良い鰹なら最後の一滴まで(一滴ほど)
うまみが凝縮されている。これも実際に味を確かめさせていただき、納得。
やっぱり、一本釣りされた良い鰹を使った、削り立ての鰹節は、最高でした!
これに調味料足すなんて、もったいない!

そして、削り器が欲しくなります。。タイコウさん曰く「最初から衝動買いしないほうがいいよ」と。
そうですね、「削るのはちょっと自信ない・・」というかたは、まずは、良い品質の鰹けずり節から、ぜひ試して欲しい。スーパーで売っている鰹節との違いは歴然です。

家に帰って復習を・・と、たいこうさんがご用意してくれた説明用紙を取り出して、びっくり。
なんと、紙にまで鰹の残り香が染みついてます。。
恐るべし、鰹パワー!!

もっとも印象的だったタイコウさんのお言葉
「素材を超える加工方法はない」
素材が命。どんな神業の持ち主でも、素材が悪ければ良い出汁はできない。
同じ手間暇かけて作るなら、圧倒的に美味しいおだしのほうがいいですよね。体にも、心にも。
お教室の後、かつおを使った料理を堪能。かつおぶしを使ったコロッケ、かつおのふりかけ・・
皆で悲鳴に似た歓声をあげながら食べました。美味しかった!タイコウさんも「その声、録音しときたいな」とおっしゃっていました(笑)予定時間をかなりオーバーして終了。
ペットボトルに詰めて持ち帰った出汁を使って、茶わん蒸しを作るのが楽しみ。だし巻き卵もいいかな?

日本が誇るべきかつおぶし、一人での多くのかたに味わってほしいと強く思いました。
タイコウさん、ありがとうございました!』


わーい(嬉しい顔)レポートをお送り頂きましたI.Eさん、ありがとうございました!

◎次回の出汁取り教室の開催予定は、11/17(水)19:00−21:30です。
お申し込みは、お電話、FAX、メール、店頭、メダカのがっこうオンラインショップ
にて承ります。
■TEL・FAX:03-3295-2060
■メール:baachan-daidokoro@hotmail.com
たくさんの方のご参加をお待ちしております。
posted by w-baachan at 19:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

秋の野草料理教室が行われました♪

先日、台所では年に三回ある野草料理教室が行われましたひらめき
今回は秋ということで、マコモを使ったお料理を
若杉ばあちゃんに教えてもらいました。
今年は夏の猛暑の影響でマコモの成長が例年よりも遅く、
数も去年の3分の1しかできなかったそうです。
環境の変化は野菜だけでなく野草にも影響を及ぼして
います。春に野草を料理したときも、そんなにアクを
感じないはずの野草が、いつもよりとても苦くて、
「野草がおかしい」と若杉ばあちゃんが言っていました。
「環境が狂って地球が悲鳴を上げているんや」と
ばあちゃんは言います。環境破壊を悔いとめるためにも
一人一人ができることを、すぐにでもしていかなければ
と思います。農薬・化学肥料を使わない農家さんを
応援することもそのひとつです。

さて今回の料理教室も若杉ばあちゃんの陰陽を用いた
料理法に野草の話を聞き、皆で協力しながら
6品もの料理を作ります。

画像 start.jpg

土鍋と鉄のフライパ
ンを使って、どれも手際よく
どんどん料理を作っていきます。
「料理は段取りが良ければ、何品でもできるよ」と
ばあちゃんは言います。

画像 cooking2.jpg


そして今回完成した料理はこちらぴかぴか(新しい)

画像 kansei.jpg

左上から、マコモのしぐれ味噌、マコモのうなぎもどき、マコモの南蛮漬、
マコモの辛子和え、マコモとたかきびのハンバーグ、マコモと里芋の味噌汁


今回は全てマコモづくし!筍に似た食感で甘みがあるマコモは
どのお料理にもぴったりで、どれも美味しく頂きました〜揺れるハート

今回も野草と若杉ばあちゃんにパワーをもらって、
とても楽しい教室でしたわーい(嬉しい顔)

posted by w-baachan at 13:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

稲刈りに行ってきました♪

皆さんこんにちは。台所スタッフの増田です。
先日の日曜日に栃木県茂木市のメダカのがっこうの田んぼで
稲刈りをしてきました。
台風の影響で予定していた日から延期に延期を重ね、
迎えた日は秋晴れで、とても気持ちの良い天気に恵まれました晴れ

ハッチョウトンボ_500.jpg

台風で稲が倒れてしまっていましたが、稲はしっかり
実ってくれていましたぴかぴか(新しい)

稲穂_500.jpg


稲の刈り方、束ね方のレクチャーを受け、いざ稲刈り開始ですexclamation

レクチャー_500.jpg

泥のぬかるみに足を取られ、倒れた稲を起こしながらの作業は
なかなか大変でしたが、皆で綺麗に刈り取りました手(チョキ)

刈り採り_500.jpg

刈った稲は、はざかけ(天日干し)をするため、束にして
わらでしっかり結びます。これがなかなか難しい〜

staff_500.jpg

束ねた稲を逆さまにして、干していきます目

P9260766.JPG

はざかけを終えた田んぼぴかぴか(新しい)
太陽と風の力で乾燥させたお米は、自然の力がつまって
美味しいお米になります揺れるハート
できあがりが楽しみでするんるん

出来上がり_500.jpg
posted by w-baachan at 09:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

土用干しをしました

先日お店で仕込んだ、梅干しの土用干しを行いました晴れ
しっかりと梅酢が上がって天日に干される日を
待っていた梅たちぴかぴか(新しい)
あとは樽に戻して熟成するのを待つのみです。
美味しい梅干しを頂ける日が待ち遠しいですわーい(嬉しい顔)

ume-doyoboshi.jpg


posted by w-baachan at 12:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

野草観察会「草を知ろうvol.1」のご報告☆

皆さんこんにちは。台所スタッフの増田です。
先週の日曜日、植物専門家の関口晋太郎さんをお招きして
多摩森林科学園で野草観察会を行ってきました。
今回はその様子をご報告したいと思いますグッド(上向き矢印)

こちらが多摩森林科学園。緑りあふれる園内には科学館もあります。

kagukukan.jpg

スタッフも野草をもっともっと良く知るために、
みなさんと一緒に参加してきました手(チョキ)
今回は新しい野草も、沢山覚えることができましたひらめき

sekiguchisan.jpg


野草の見分け方、名前の由来、食感、食べ方などなど、
なるほど〜というお話を、関口さんより沢山伺いました。
その一部をご紹介していきまするんるん


みなさんもなじみのあるこちら「シロツメ草」

shirotsumekusa.JPG

子供のころ私も花冠を作ってあそびました。
この草も食べられるってご存知でしたか!?
湯がいて花ごと、お浸しや和え物にできるそうです。
そしてシロツメという名前は、昔海外からガラスを輸入する際に
割れ防止のため、箱にこの草を詰めて日本に入ってきたことから
ついた名前だそうです。
野草の名前って学者さんがつけたわけではなく、皆から呼ばれて
いたものがそのまま名前になったそうで、そのためいくつかの
名前を持っている草や、地方によっては呼び方が違うものがあるんだとか。


こちらも良く見かける草「ハルジオン」

harujion.JPG

子供のころ貧乏草なんて呼んでませんでしたか?
手入れの行き届かない場所にはびこる草のため、
そんな名前がついたそうです。


こちらのきれいな形の野草は「ヤブレガサ」

yaburegasa.jpg

名前の通り、破れた傘の骨組みに似ていることからついた名前です。


「カラムシ」昔この葉で繊維が作られていました。

karamushi.JPG


その近くに生えていた「アカネ」。染物に使われるアカネです。

akane.jpg


「クロモジ」昔の人はこれを、爪楊枝代わりに使っていました。

kuromoji.jpg


それから遊びながら覚えた草もあります。

「カタバミ」

katabami.jpg

シュウ酸が多いため一般的に食べませんが、
その成分を利用して、10円玉を磨いてみるとピカピカに!
シュウ酸が銅の錆をキレイに落とします。


それから美しい青い実をつける「ジャノヒケ」

janohike.jpg

この草の実の皮をむいて出てきた中の実は、まるでボールのような
弾力性があります。皆で地面に弾ませてあそびました。


それから注意が必要な毒草も教えて頂きました目

「チャンバギク」

chanbagiku.jpg



「ウラシアグサ」

urashiagusa.jpg

変わった形が見るからに毒を持っていそうです。


この日だけで教えて頂いた野草は60種以上!
一度には覚えきれませんが、草の特徴を聞いたり、名前の由来を
知りながら、そして遊びながら楽しく学べました。
関口先生曰く、草を知るには、実際に見て触れて食べてみて、
身体で覚えるのが一番だそうです。
但し口にするときは、きちんとした知識がある方に習って
からにしましょう。中には食べられる野草にそっくりな
毒草もあるので注意しましょうexclamation


野草観察会「草を知ろう」は、第二回も予定しておりますぴかぴか(新しい)
どうぞ次回もお楽しみにわーい(嬉しい顔)


posted by w-baachan at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

農家さんと大学生の交流がありました♪

RIMG0606.JPG

先週、日大の広告学研究会の学生さんたちに、台所をミーティングの場として使って頂きましたかわいい
もともと神保町の活性化を図るためにフリー雑誌を制作していた研究会の皆さんが、昼の部「おむすび茶屋」に取材に来て下さったのがきっかけでした。
そしてこの日は偶然にも、田植えに興味があると話していた学生さんたちの隣りでは、お店にお米を送って下さっている大田原の水口さんを囲む会も行われており、農家さんと学生さんたちの交流が実現されましたぴかぴか(新しい)
美味しいお米と新鮮な野菜を食べ、農家さんの話を聞いて、とても感動してくれた学生の皆さん。
田んぼに来る話も近いうちに実現しそうでするんるん

おむすび茶屋では来月、日大生とのコラボむすび「学生むすび」を
出す予定ですひらめきどうぞお楽しみにわーい(嬉しい顔)


posted by w-baachan at 01:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

『おすそわけ』という幸せな循環♪

こんにちは、田んぼ王子です手(グー)exclamation×2

先日、、スタッフ同士で食事をしようと、

店の近くにある好きな沖縄料理屋さん(すっごく美味しい!)に行きましたるんるん(野菜がたくさん収穫できたとき、買っていただいたこともあります。)

しかし、店は満席!バッド(下向き矢印)

ごめんね〜!と美人揺れるハートのオーナーさんに言われ、あえなく退散。
(オーナーさん、自分で無農薬で菜園やって、お店で料理もしてます。)


そして後日・・

なんとお店に美人のオーナーさんが来てくださり、

手には素敵な小包みぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

中には採れたての無農薬野菜たちぴかぴか(新しい)
RIMG0589.JPG
(写真は、採りたて!の撮りたて!です(オヤジギャグ!?)

今までで最高に甘〜いタマネギの味でした手(チョキ)るんるん


そしてこの話をネタにまた食べに行き・・、

あのタマネギ、ほんとに・・なんて話したり、

料理のレシピを教えていただいたりexclamation×2

『おすそわけ』の生み出す循環は偉大です手(チョキ)exclamation×2


注:美人のオーナーさんがやってる沖縄料理屋を知りたい方は、

田んぼ王子までるんるんるんるん

以上、幸せな循環でした〜〜
posted by w-baachan at 13:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

田植え体験イベント@ハッチョウトンボ

こんにちは。台所スタッフの増田です晴れ
先日、栃木県のツインリンクもてぎ内にある棚田「ハッチョウトンボ」で田植えイベントがありました。
今回はその様子をご報告致しますひらめき

こちらが園内にある棚田。入口から森を抜けて辿り着きます。
上から見下ろした景色は、とても美しいです。

tanada.JPG


田植えをはじめる前に、レクチャーを受けます。
苗は2・3本ずつ根を持ってしっかり、土に植えていきます。

recutha.JPG


田んぼごとに各グループに分かれて、田植え開始!
大人から子供まで一列に並んで、気持を揃えて植えていきます。

taue start.JPG


まっすぐ植えられたかな?

ikiwoawasete.JPG

作業の後は田んぼを見ながら皆で昼食です。
大きな鍋で野菜たっぷりの味噌汁を作りました。
少し肌寒い日だったので、火にあたりながら味噌汁ができるのを待ちます。

lunch time.JPG

良いにお〜い。まだかな。


農薬、化学肥料を使わない生きものいっぱいの田んぼで、子供たちは
ゲンゴロウやメダカ、カエルたちと、とっても楽しそうに遊んでいました。
きれいな水のそばにはこんなに沢山のクレソンが自生しています。

kureson.JPG


野草も沢山生えていました。

giboushi.JPG

ぎぼうし

kakiodoshi.jpg

かきどおし


大人も子供も沢山働き、沢山あそんだ一日でしたわーい(嬉しい顔)


次回の田植え体験イベントの詳細はコチラ
posted by w-baachan at 07:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月の出汁取り教室より感想レポートが届きました

先日の出汁取り教室にご参加頂いたお客様より、
感想レポートが届きましたので、ご報告しますひらめき


自然食品の仕事をしている為、それなりの
食材で出汁をとってきたつもりでしたが、
今回参加してみて、今まで本当に美味しい出汁を
取ってきたのか?どうやら出汁もどき?を取っていたようす。

「素材を超える加工、料理方法はない」

との先生の言葉が印象的でした。
世間一般でいわれている出汁取りマニュアルは
質の悪さが露呈しないよう、静かにとかかき回さないとか
いわれますが、本当に質の良い鰹節はどう扱っても、
美味しく、雑味、酸味のない澄んだ旨みの出汁が
取れることが、一般的な鰹節の出汁と味比べをしてよくわかりました。

また、かび付けする、しないや同じ鰹節でも削る場所でそれぞれの
出汁に特徴があることも、大変勉強になりました。

昔は鰹節削りはどこの家庭でもやっていました。
私も子供の頃は、やっていました。というよりやらされていたと
いう方が正しいかもしれません。
「削るのうまいね」なんていわれようものなら、
さらに楽しくなり、夢中になって削ります。
それがあったからこそ台所や食卓での会話が弾んだこと等、
そんな古き良き時代を思い出したような気がします。

現代は早い、安い、簡単がもてはやされる中、
鰹節削りからしている家庭も少ないことでしょう。
日本ならではの食文化を家庭に残すためにも、
また、手間隙をかけ最高の鰹節をはじめとした食材を作り、
私たちに届けてくれる職人さんを守るためにも
出汁取り教室はとても大切な意味を持っていると思いました。

このような機会を与えていただいた、
おむすび茶屋さん、タイコウさんに深く感謝いたします。
ありがとうございました


わーい(嬉しい顔)感想をお送り頂いたS.Tさんありがとうございました!


kinen-datsuei.JPG



日本の出汁文化。
まだまだ知らないことって沢山あります。
鰹節の目から鱗の話から、削り方、美味しい出汁のお土産つき。
さらに鰹節を使った晩御飯がつきます。
こちらが今回お出ししたお料理。

katsuobushi-ryori (2).JPG

三連(ほうれん草と玉葱の梅鰹和え、にしめ、野菜スティックの鰹マヨディップ)
メイン(鰹節コロッケ、あしたばの天ぷら)
ご飯、取りたての出汁で作った野生三つ葉のおすまし、鰹節のふりかけ

次回は6月9日(水)開催予定。詳しくはこちら

みなさまのご参加をお待ちしております!
posted by w-baachan at 06:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

みりんのお話会を開催しました♪

皆さんこんにちは。台所スタッフの増田です。
先日三河みりんの角谷さんをお招きして、みりんのお話会がありました。
日本の伝統発酵調味料みりん。昔は甘いお酒として飲まれていたそうです。
みりんの原料や作り方、みりん風調味料との違い、料理の仕方、など
色々なお話を伺うことができましたるんるん

P5070848.JPG


三河みりんは昔ながらの伝統製法を守って、米、米こうじ、焼酎のみを原料とし、じっくり1年熟成させて作らるそうで、醸造用糖類・アルコールを増量して作ったみりん風調味料とは違い、発酵によって生まれた自然な甘みと香りがします。
お店でも使わせて頂いてますが、まろやかですごく甘いんです!砂糖とは違ったやさしい甘さです。本物のみりんだから素材の旨みを引き出し、香り豊かな料理を作り出せるのですねぴかぴか(新しい)

今回はこの美味しいみりんを使ったお料理を一緒にお出ししました。


P5070856.JPG

根菜のマリネ


P5070855.JPG

里芋の煮物


P5070859.JPG

筍と長芋の竜田揚げ


P5070868.JPG

トマトのコンポート


そして参加していただいた方全員に、みりんのお土産があり、皆さん大喜び!
角谷さん素晴らしいお話と美味しいみりん、ありがとうございました。

ご来店下さった皆様、ありがとうございました。

今月の台所のメニューはこの本物のみりんを使ったお料理を中心にお出ししていく予定です。
皆さん是非食べにいたしてくださいねわーい(嬉しい顔)



posted by w-baachan at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年!椿さんの田植えツアー!!

P5090857.JPGP5090858.JPG
台所スタッフの松本です♪

今年は5月1・2日に親子で参加できる田植え体験、
  5月9日には慶応幼稚舎の子供たちの田植え体験を開催しました!

もちろん我々スタッフも参加してきましたよ♪

この日は老若男女関係なく、みんな揃っての田植え体験♪

誰もが口にする『お米』を育てることに自ら関わる体験です!

3日間とも空が抜けんばかりの快晴に恵まれました!!

カエルやザリガニを見ただけで怖がる子も、
泥が飛びはねただけで気にしていた子も、
田植えが終わるころにはあふれんばかりの笑顔に♪

男子たちより力強く稲を植えていく女子チーム♪

椿さんのお話、特に昆虫など生きものの話には熱心にメモをする男子チーム♪

普段とは違う子供たちの様子に、驚きと暖かい眼差しで見守る先生や父兄の皆さんたち♪

そして様々な光景の裏には、忘れてはならない椿さんたち農家さんの苦労が。
(前日から一日かけて今日のために広い田んぼを平らに均してくれていた椿さん。本当にありがとうございます。)

慶応幼稚舎の子供たち、今年はバケツでの稲作り体験もするとのことです!

春に植えたお米の苗と子供たちの体験が、秋の頃にはきっと実りのあるものに育ちますよう♪

         ♪♪〜〜五穀豊穣〜〜♪♪

*今後の田植え体験の詳細はこちらから!
posted by w-baachan at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

タイコウさんの出汁取り教室感想レポート

4月に行われたタイコウさんの出汁取り教室にご参加頂いた方より、
感想レポートが届きましたので、ご紹介致しますわーい(嬉しい顔)

食について夫婦で勉強をはじめ、基礎を学ぶため2人で「お出汁取り教室」に参加をさせていただきました。
前半は、削り器のお手入れから調整の仕方、鰹のぬいぐるみを使った鰹節の説明など、限られた時間の中で、丁寧に、時に面白く説明をしてくださいました。
そして待ちに待った実践です!鰹節の削り方、お出しのとり方です!!
なかなか要領をえない私、コツを覚えた主人でありましたが、
削りたての鰹は香りがよく、その香りで自然と食欲がわき、お腹が鳴りっぱなしでした。
削った鰹節を味見と称してつまみ食い(感激!美味しい!!)…、
そのままでも美味しい鰹節を昆布と合わせだしにするこで、さらに旨味が増して、やさしいお出汁に。良質な鰹節には余計な調味料は必要がないことが良くわかりました。
また、鰹節一本購入すれば、実は一般に売られている袋のものよりずっとずっと経済的!
お出汁を取るのに使用する1度の量、削りたての鰹節だと半分で良いし香りも違う!
本当に驚きました。タイコウさんからは、他にも色々なことを教わることができて、
貴重な時間を過ごすことができました。本当にありがとうございました!
また、おいしいお米と鰹節を使った食事をご提供してくださったおむすび茶屋の皆さん、
ありがとうございました。お出汁で使用した鰹節のふりかけは最高でした♪
今回のお出汁教室で習ったこと、感じたこと、多くの人に伝えて行きたいと思ってます。
またタイコウさんのお出汁取り教室に参加します!よろしくお願いいたしますっ
(K.S様)

感想レポートありがとうございました揺れるハート

次回の出汁取り教室は5/12です。詳細はコチラ

posted by w-baachan at 00:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。